読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日Learning

学んだことを共有します

日記始めます宣言から早1週間以上。
やっと書くべき内容が見つかったので始めます。

ここ1ヶ月ほど、仕事以外の時間でRuby on Railsを勉強し始め、やっとファイルアップロードに便利なプラグイン、file_columnを開発環境で実行できるようになったので、忘れないようにメモっておく。


導入は次の手順で行う。

  1. ImageMagickのインストール
  2. RMagickのインストール
  3. file_columnのプラグイン

ImageMagickとRMagickのインストールモジュールが含まれたZipがあるので、RMagick Download Pageからダウンロードしてくる。
執筆時点での最新モジュールは次のモノ。

  • RMagick-1.14.1_IM-6.3.0-7-Q8.zip

インストールの参考としたサイトを見ていると、RmagickとImageMagickはそれぞれインストールモジュールをダウンロードしてくるように書いてあるが、どうやらこのZipだけでいける様子だ。


Zipファイルを展開し、展開したディレクトリ内に、次のファイルがあるのでそれぞれをインストールする。

  • ImageMagick-6.3.0-7-Q8-windows-dll.exe
  • rmagick-1.14.1-win32.gem

まずは、ImageMagick-6.3.0-7-Q8-windows-dll.exeをダブルクリックし、ウィザードに従ってインストールする。
これは、簡単♪


インストールが終わったら、次は、gemモジュールをインストールする。
僕の開発環境には、前からgemをインストールしていたのでそのままいけたが、もしない場合は、RubyForge: RubyGems: Project Filelistからダウンロードしてインストールするとよい。

その後、Zipを展開したディレクトリ配下にでコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行する。

C:\...> gem install rmagick-1.14.1-win32.gem

Successfully的なメッセージが出ればOK。

ここまで来たら、後は、Railsプロジェクトにfile_columnをプラグインするだけだ。

対象となるプロジェクトの配下にコマンドプロンプトを表示する。
次のコマンドを実行する。

C:\...> ruby script\plugin install http://opensvn.csie.org/rails_file_column/plugins/file_column/trunk/

成功!的なメッセージが表示されればOK!

以上でプラグインできあがりー。