読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日Learning

学んだことを共有します

Scala関西 Summit 2016のスタッフしましたー

summit.scala-kansai.org

関西最大規模のScalaカンファレンスにスタッフとして参加させていただきました。

当日は、ご来場いただきました皆様、スピーカーの皆様、スポンサー各社様ありがとうございました!!

まとめサイトはこちらです。

togetter.com

以下、所感かきますー。

当日までの準備

正直、あまりお役にたてませんでした…。

スタッフとして、このような大規模イベントに初参加だったのですが、委員長の きのこ さんはじめ、歴戦の猛者の方々がそろわれており、昨年の開催のふりかえりもしっかりと活かした活動をされていました。

さすがだなー何かお力にならねば…と思いながらも、なかなかお力添えできず…。

次の機会では、事前準備からお力になれるべく、がんばります!!

当日

主に「メインホールをいい感じにしきる」タスクを、 たんご さんと協力して担当させていただきました。

午前は、たんごさんが司会をして、私が裏方。 午後は、私が司会をして、たんごさんにフォローしていただく。

といった感じで。

この規模のセッションの1会場をしきるのも、司会も、初めての経験でした。

セッション中も、なんやかんやと気を休めて聴講できず、何かと気を使う一日となりました。

終わり時間を確認したり、質疑応答の時間を確保したり、次の方のスクリーンへの接続確認したり、ビデオまわってるかなー音響大丈夫かなー部屋が暑い寒いとかないかなー暗くね?寝てね?時間押してね?このセッション、めっちゃ面白いやん!!とかとか…。

で、なんやかんやと座ればいいのに、なぜか、一日立ちっぱになってました。

終わったあと、どっと疲れました。

懇親会LT

実は何か発表したいなーと思っておりまして、LTに申し込みをしておりました。

www.slideshare.net

当日は、スタッフ業でけっこー消耗している中でのLT登壇でしたが、私の前の御三方の素晴しいLTの内容に感化され、テンションあげて登壇できた?気がしています。 自分で自分を褒めておきます。

が、ネタの仕込みがやや弱かったので、次回はもっと内容を精査して臨みたいと思います。

感想

あらためまして、ご来場の皆様、スピーカーの皆様、スポンサー各社様ありがとうございました。

また、スタッフの皆様おつかれさまでした!!

当日は、メインホールにずっとつきっきりで、他の会場の様子とかは分かりませんでしたが、Twitterを拝見する限り他の会場のセッションも大変興味深く、また録画で拝見させていただければと思います。

メインホールでお話いただいたスピーカーの皆様にもっとストレスなくリラックスしてお話いただけるような配慮等々、もっとできることあったよなーと今ふりかえって思います。

司会テクとかを事前に磨いておかなかったことを、反省しており、もし次の機会がありましたら、司会テクを事前に練習しておきます!!

きのこさんが懇親会の〆のありがたいお話で、「Scala関西 Summitは、来年もきっとやりまスカラ」とおっしゃられていましたので、私も来年、また、なんらかの形で関わらせていただけたらと思っておりますー。

あざましたー。