読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日Learning

学んだことを共有します

Windows Server 2012 に .NET Framework 3.5 SP1 をインストールする手順

Windows Server 2012 には、最初っから .NET Framework 4.5 がインストールされているが、 .NET Framework 2.0 じゃないとインストールできないツールがあったので、インストールする方法を調べたのでメモっとく。

.NET Framework のバージョンおよび依存関係 を見ると、

コンピューターでバージョン 2.0、3.0、および 3.5 を side-by-side で実行することはできません。 .NET Framework 3.5 SP1 をインストールすると、2.0 と 3.0 のレイヤーも自動的に入手できます。 ただし、.NET Framework 4 ではこのレイヤー方法が終了します。

とのことなので、別途、インストールする必要があるんだって。

で、色々調べたら、以下の手順がすんなりいった。

Windows Server 2012インストールメディアからインストールする手順

1. サーバーマネージャーを起動し、 役割と機能の追加 を押下する。

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141826p:plain

2. 次へ を押下する。

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141856p:plain

3. 次へ

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141911p:plain

4. 次へ

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141913p:plain

5. 何も選択しないで、 次へ

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141931p:plain

6. .NET Framework 3.5 Features にチェックを入れて 次へ

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141935p:plain

7. 代替ソースパスの指定 をクリック!

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141934p:plain

8. 「パス:」のところに、 Windows Server 2012 インストールメディアの中の画像のパスを指定してやる。

f:id:yoshiyoshifujii:20130831141936p:plain


ほんで、後は、インストール実行!!

ってするとうまいことインスコできたよー。

以上っす。