毎日Learning

学んだことを共有します

Agile Japan 2016に行ってきましたー

会社のあれがいい感じにご調整いただいたお蔭様で、 Agile Japan 2016 - あなたとつくるアジャイル に参加させていただきました。

参加にあたり、後方支援いただきました会社の関係各社皆様、ほんとうにありがとうございました!

ブログ書くまでがAgileということなので、以下に参加させていただいたセッションのレポをつらつらと記載します。

  1. 基調講演1:スクラムイノベーションを加速する 〜ソフトウェア以外にも適用されはじめたアジャイル〜 Joe Justice 氏
  2. 基調講演2:アジャイルなIoTプラットフォーム開発 玉川 憲 氏
  3. B-1:組織の壁を乗り越えるアジャイル開発
  4. D-3:まだテスト期間とかつくっているの? ~アジャイルな開発におけるテストとの付き合い方~
  5. A-4:継続的ディスカバリー&デリバリー ~ 顧客が欲しがるプロダクトを産み出すには? ~
  6. D-5:効果的な自働化を目指す! Value Stream Mapping 実践ワークショップ

以上が参加させていただいたプログラムです。

では、以下から所感を…

続きを読む

MacでDocker上にMySQLを開発環境用に構築したった

MacでHomebrewを使ってMySQLをインストールすると、デフォで入るのが、MySQL 5.7だったり、brew uninstallしても、たまに設定ファイルとか残って嫌なときってあるじゃないですかー。

そんなとき、Docker上にMySQLを構築して、開発環境として出来ると便利じゃないかなーって思ったので、やってみた。

続きを読む

Raspberry pi 3 Model Bを買ったった あんど セットアップメモ

www.raspberrypi.org

でましたね!!

ので、早速、輸入しました。

続きを読む

Scalaでドメイン駆動設計に真正面から取り組んだ話を発表しました@ScalaMatsuri2016

ScalaMatsuri2016

この度、皆様からの投票により講演させていただきましたー。 ありがとうございます。

ご投票いただいた皆様のご期待にお応えできましたでしょうか…。 もし内容がご期待と違ったのであれば、どのようなあれでしたか、Diffをご教示いただけますと幸いです。 (後学のためにも…)

続きを読む

DevLOVE現場甲子園2015『西日本大会』に参加させていただきました

DevLOVE現場甲子園2015『西日本大会』 に参加させていただきました。

私の所属会社が会場ということもあり、裏方もちょろっと(会場設営のお手伝い)させていただきました。

メインは、ゲンバのDiffということで、様々な現場のお話をお聞きし、明日から、うちらのゲンバで活かすべくアグレッシブに拝聴させていただきました。

余談

また、お昼休みにLTがあったのですが、申し込み時にチェックを入れていたのにまったく準備していませんでした。

朝、「LTありますよ」って聞いて、え!?あのチェックは有効だったのか!!って青冷め、あわてて資料を作成しました。

なんとか間に合い、発表時間はちょっとオーバーしちゃいましたが、終えれて良かったです。

ちなみに、コミュニティでのLT初体験でした。

では、各セッションの所感と取り入れたいと思った内容を書いていきます。

続きを読む

Scalaはじめました

プロジェクトの開発言語がScalaになった(というかScalaを選定した)ので、最近、Scalaにどっぷりはまってる。

で、色々とやってるのですが、今は、

を読み進めている。

まだ、第5章ぐらいまでしか読めていないのだが、3章でListの構造や使い方を学べて、4章でScalaで関数型に書くならめっちゃ使うOption型を学べる。

なにがオススメって、中身を知ったうえで、List型やOption型を扱えるようになるので、効率を理解したコーディングができる。

関数型を学ぶだけじゃなく、Scalaも学べるし、モノの考え方の検知も広がる気もするし、なんせオススです。

あと、

Scalaスケーラブルプログラミング第2版

Scalaスケーラブルプログラミング第2版

Scala逆引きレシピ (PROGRAMMER’S RECiPE)

Scala逆引きレシピ (PROGRAMMER’S RECiPE)

なんかも普通に読んでます。

iPhone6 Plusをホールドしてると指が疲れるよね

最近、iPhone6 Plusを持ってると指が疲れて腱鞘炎みたいになってきた。

ので、

を購入した。

結構、使い勝手良くて、しっかり持ってなくてもひっかける持ち方もできる。

貼る場所しっぱいしても、何回でもはがしたり、貼ったりできるのが良いよね。